手軽で安上がり!自己処理ならではのメリット

脱毛サロンに通うことが一般的になってきたせいか、
デリケートゾーンのムダ毛を脱毛しようか悩んでいる女性は、少なくないようです。

脚や腕みたいに他人に見える部分ではありませんが、
下着からはみ出すムダ毛は恥ずかしいですよね。

今ではV・I・O脱毛がわりと一般的になっていて、
多くの脱毛サロンやクリニックでハイジニーナ脱毛が行われています。

しかし、まだまだセルフケアでアンダーヘアの処理をしている女性のほうが圧倒的に多いはず。
自己処理のメリットを見ていきましょう。

誰にも見られず自宅で手軽にできる

まず、誰にも見られず自宅でできるということが挙げられますね。

脇や脚のムダ毛でさえ見られることに少なからず抵抗があるのに、
VIOといったデリケートゾーンを人に見られるなんて恥ずかしすぎる。

しかも、IラインやOラインの脱毛をしてもらう場合、
脚を開いたり四つんばいになったりと施術時の体勢も恥ずかしい...

でも自己処理ならそういった恥ずかしさはありません。
それに自分の好きなタイミングで処理できます。

脱毛サロンやクリニックで脱毛を行うとなると、
予約を取って出向かなければいけません。

中には予約時間が押したり、キャンセルした次の予約がなかなか取れなかったり、
思うように通えない場合がありますが、
自己処理なら自分の好きなタイミングでできるので、突然のお泊りでも大丈夫♡

費用がほとんどかからない

また、あんまりお金がかからないのも自己処理のメリットです。

最近の自己処理用品は種類が豊富で、毛抜きやカミソリはもちろん脱色・ワックス・テープ・徐毛など様々なものがあります。薬局で1,000円以内で買えるものばかり。

脱毛サロンやクリニックに通うとなると、数万円~はかかってしまいます。
そう考えると自己処理はかなり安く抑えることができますね。

アンダーヘアのセルフケアは手軽にできるかわりにデメリットもあります。
どのようなデメリットがあるのでしょうか?

>> 実はかなり危険!?デリケートゾーンを自己処理するデメリットとは?

ページの先頭へ戻る