毛を無くすのではなくボリュームを落とすこともできる?

欧米では全てツルツルにムダ毛1本無くすことが、
一般的なハイジニーナ脱毛です。

でも日本では無毛はあまり自然ではありませんよね。

日本ではツルツルを望んでハイジニーナ脱毛する人は3割もいなく、
多くの女性はアンダーヘアを整えるために脱毛しています。

ハイジニーナ脱毛はボリュームを落とすことも、
Vラインの形を整えて、IOラインの毛を無くすこともできます。

そのため、日本のハイジニーナ脱毛では

1.形を整える
2.毛の量を少なくする

だいたいがこの2パターンに分かれます。

形を整える

Vラインのムダ毛が生えている範囲が広くて、下着からムダ毛がはみ出してしまう...
そういった方は、はみ出さない程度に形を整えて脱毛する方が多いようです。

下着からはみ出してしまうって、なんだか全部見えているより恥ずかしいですよね。
水着を着るときは必ず処理が必要で面倒だし、かわいらしい下着を履くときもはみ出してしまうことを考えると躊躇してしまいます。

それに男性陣からは「いくら可愛い下着を履いてても毛がはみ出てると引く...」という意見も!

少し整えるだけではみ出なくなるので、Vラインの脱毛は人気です。

Iライン、Oラインはすべて無くし、Vラインを少し残して、逆三角形や卵型などに整えるのが
現在、日本で流行っているハイジニーナ脱毛です。

ハイジニーナのデザイン

毛の量を少なくする

ムダ毛が生えている範囲はそう広くなかったとしても、
毛が太かったり量が多いと、とても毛深く見えてしまいます。

見えるだけでなく、もちろん下着からはみ出してしまいますよね。

この場合、形を整えるのではなくて、全体的に脱毛してしまいます。

脱毛を繰り返しているうちに毛は細くなってくるので、
自分がこれくらいでいいなと思ったところで辞めてください。

最初に2回くらい全部照射する女性も多いみたいですよ。
毛量を少なくしたい女性にはお勧めです。

ツルツルは男ウケが悪い!?

一部の男性からはウケがいいようですが、全体から見れば無毛はあまり好まれないようです。

また、毛じらみに感染した場合に治療として陰毛を剃るので、下手な疑いをかけられては大変!!
彼氏、夫のいる方はハイジニーナ脱毛する前に絶対に相談しておいたほうがいいです。

それに同姓の間でも温泉やスパで驚かれることは間違いないでしょうね。

ページの先頭へ戻る