ハイジニーナ脱毛って自由に形をデザインできるの?

ハイジニーナ脱毛は、ただムダ毛をなくすだけではありません。
自由にデザインをする(形を整える)こともできます。

日本では完全にアンダーヘアをツルツルにした状態は馴染まないため、
少し残して脱毛するのがトレンドです。

では、どのようなデザインが人気なのでしょうか?

オーソドックスが一番人気

Vライン 三角形が小さくて毛量は少ない
Iライン ツルツル
Oライン ツルツル

まず一番見えるVラインは、小さめの三角形で下着からはみ出ない程度に整えます。
Iライン・Oラインは、ツルツルにすることでTバックなどのセクシーな下着も気にせずはけます。
また、生理時やおりものなどがムダ毛に付かないというメリットもあり、非常に衛生的です。

Iラインを少し残す人も多い

Vライン 三角形が小さくて毛量は少ない
Iライン 少しだけ毛を残す
Oライン ツルツル

オーソドックスのデザインとほとんど変わりませんが、違うのはIラインです。
Iラインの脱毛は粘膜が近いため、もっとも痛みが強い場所。
また羞恥心もあり、Iラインはちょっと...という方は、こういったスタイルがいいみたいですね。

ツルツルも意外と多い!?

ハイジニーナ脱毛というと、全てツルツルを思い浮かべる人もいるでしょう。
モデルや芸能人の方は多いようですが、一般人はどうなのでしょうか?

ピュウベッロの方に聞いたところ、全体の3割程度だそうです。
意外と多いと思いませんか?もっと少ないと思っていました。

もちろん、欧米ではむしろこっちのスタイルのほうが一般的で、
少し残したりすることはあまりないみたいです。


Vラインだけ整える場合も形のトレンドがあります。
一番人気の形は、オーソドックスな三角形です。
脱毛しました感が無く、とても自然で、男性ウケも抜群の形です。

王道とは逆に、ここ最近人気急上昇中の形が、ハート型です。
若い子を中心にVラインをハート型にする人が増えていますが、元に戻そうと思っても戻せないので、慎重に検討してから行動したほうがいいと思いますよ。

ページの先頭へ戻る