ハイジニーナ脱毛は何歳から何歳まで受けられる?

ハイジニーナ脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインのアンダーヘアの脱毛ですから、
未成年は施術を受けられないと考えられがちですが、他の部位の脱毛と同様、未成年でも施術を受けることができます。

つまり、年齢制限はありません

ただし、年齢的な制限はなくても、物理的な下限・上限はあります。
下限はまだ生えていない場合、上限はアンダーヘアが白髪になってしまった場合です。

レーザー脱毛でも光脱毛でも、毛の黒い色素(メラニン)に反応するため、
白髪になってしまったら反応しなくなってしまうためです。

年齢制限はありませんが、白髪は脱毛できなくなります。

また、20歳未満の未成年はすぐに脱毛ができる、というわけではありません。
未成年の脱毛について、もう少し詳しく見ていきましょう。

未成年の脱毛について

未成年の間は、まだホルモンバランスが安定していません。
ホルモンバランスが安定するのは20歳を過ぎてからと言われています。

ホルモンバランスの安定と脱毛がどのように関係しているのかというと、
脱毛しても毛が生えてくる可能性があります

未成年の間は、高い料金を払って脱毛しても、再び生えてくる可能性がある。

ただ、自己処理を続けるよりは、肌をきれいに保てることは間違いありません。

バレエやスイミング、フィギュアスケートなどの習い事をしている子は、
小学生から脱毛をしているという話も珍しくありません。

また、親子で脱毛に来る人数も増えているそうです。
お子さんはハイジニーナを受けに来るわけではなく、腕、足などがメインですが。

人気サロンのひとつ「エピレ」では、小学生から安心して脱毛できるキッズ脱毛があります。
7歳から受けられるこのプラン、大変好評のようで、連日多くのお子さんがいらっしゃるようです。

>> エピレのキッズ脱毛の詳細はこちら

大手脱毛サロンの脱毛を始められる年齢

3歳~ Dione
7歳~ エピレ
12歳~ 脱毛ラボ
16歳~ ミュゼプラチナム、銀座カラー、エステタイム

また、20歳未満の方は、親の同意が必要です。

親にハイジニーナ脱毛をしたいという相談は恥ずかしいかもしれませんが、
説得するか20歳以上になるまで我慢するしかありません。

同意書だけでなく、契約時に親権者の同席が必要なサロンもあります。

ページの先頭へ戻る