実は同じ!?ブラジリアンスタイルとハイジニーナ

ハイジニーナ脱毛は、V・I・Oのデリケートゾーンのムダ毛を全て無くしてしまう脱毛方法です。
この脱毛方法とよく似たもので、「ブラジリアンスタイル」というものがあります。

ブラジリアンスタイルはVライン・Iライン・Oラインのアンダーヘアが一切ない状態のことで、
ブラジルで有名なリオのカーニバルが由来となっています。

リオのカーニバルでは女性がセクシーな衣装を身につけて踊りますが、
きわどいラインの衣装なためビキニラインのムダ毛を全て処理しなければいけません。
ここから「ブラジリアンスタイル」という名前が付きました。

ハイジニーナとブラジリアンスタイルはほとんど同じです。

アンダーヘアを全て無くすことが一般的な海外では「ブラジリアンスタイル」と呼ばれており、
ハイジニーナは日本で生まれた言葉です。

ただし一部では、ハイジニーナと違い、
Iラインのムダ毛を少しだけ残す方法が「ブラジリアンスタイル」だとも言われています。

実際にどちらが正しいのかは定かではありませんが、
欧米の「ブラジリアンスタイル」はムダ毛を全て無くした状態のことを指します。
多少の違いは、国や地方で異なるということかもしれません。

ブラジリアンワックス脱毛

ハイジニーナ脱毛があるように、ブラジリアンワックス脱毛というものもあります。

よく脱毛サロンやクリニックで行われているハイジニーナ脱毛は、フラッシュやレーザーですが、ブラジリアンワックスは全く異なる脱毛方法です。

ブラジリアンワックスの方法はいたってシンプルで、
脱毛したいVIOラインにワックスを塗布し、布を当てながら一気に剥がします。
痛みは非常に強く、敏感肌の方はオススメできません。

ただし脱毛が終わった直後からムダ毛は一切無く、ツルツルの状態が1週間~2週間続きます。

脱毛というとだんだん毛が薄く少なくなっていくものですが、
ブラジリアンワックスはそういった期待はできません。毛抜きで抜くのと一緒です。

フラッシュ脱毛とブラジリアンワックスではどちらが肌に優しいかというと、
断然、フラッシュ脱毛です。

次ページでもう少し詳しくブラジリアンワックスについてお伝えしています。
>> ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

ページの先頭へ戻る