体験してきました♡編集部えりのハイジニーナ脱毛体験記

編集部えり

こんにちは。「イマドキ女子のハイジニーナ脱毛事情」編集部のえりです。

私の体験がハイジニーナ脱毛を検討中のみなさんの参考になれば幸いです。

どうしてハイジニーナ脱毛をしようと思ったのか

毛が濃いんです(涙)
冗談じゃなく、彼のアソコの毛よりも...

たとえるならジャングルの生い茂った密林。
Vラインだけじゃなくアソコの周辺もビッチリと生い茂っています。
処理なんて水着を着るときぐらい。ハミ出ちゃいますから...

でもそれが普通だと思っていました。

今まで他の子と比べたことなんてないし、じっくり見たこともありません。
それに彼も何か言ってきたことはなかったので...

(後から判明しましたが、ずっと処理して欲しいと思っていたようです。)

そんな私がハイジニーナ脱毛のことを知ったのは、この編集部に入ってから。

脱毛サロンのことは知ってたけど、こんなに多くの女性が脱毛サロンに通っているなんて知りませんでした(汗)ミュゼなんて1ヶ月に平均4万人も新規に契約しているんですよ。

「エステ=怖い」という認識しかなかった私にとってカルチャーショック。

編集部で働き、脱毛のすばらしさを毎日勉強しているうちに、
脱毛したい欲求が日に日に強く大きくなっているのが自分でもよくわかります。

ある日、編集長が「誰かハイジニーナ、体験取材してみない?」と言うので、
迷わず「ハイッ!」と真っ先に手を挙げました。

ハイジニーナ脱毛することを彼に告げる

このホームページ製作のお手伝いをしている中で、彼氏や旦那さんにハイジニーナ脱毛することを言っておかないと揉める原因になることがあるということを知ったので、彼に言いました。

「あのね、私、ハイジニーナ脱毛することにしたの。」

「ハイジニーナ脱毛って?」

「アンダーヘアの下着から出てる部分とかを脱毛すること。」

どんな反応するでしょうか。
ドキドキして反応を待ってると、いきなりガッと肩をつかんできました。

(えっ!?怒られる?)

「いいじゃん!!やんなよ!」

と目を輝かせながら言ってきました。
あ~びっくりした。

彼はもともと処理して欲しいと思っていたそうです。
脇や脚はキレイに処理してるんだから、アソコの毛もボーボーで荒れ放題のままじゃなくしっかり処理して欲しい。可愛い下着を付けてても脇から(Iラインの部分)ハミ出てるのが嫌だ。お尻の毛はちょっと引く…などなど。

言いたい放題言ってくれましたが、今までそんなに我慢させてて悪かったなと思いました。
ゴメンナサイ。

さあ、彼も後押ししてくれるし、次はサロン選び!

さて、どこで脱毛しよう

サロン選びからすべて任されていたので、いろいろと調べました。

編集部で働いているので、ハイジニーナ脱毛で満足度の高い人気のサロンは知っていました。
ピュウベッロ、プリート、銀座カラー、ミュゼ、エピレ、TBC、脱毛ラボなど。

まずはこれらのサロンの料金を調べると、どこも5万円前後ぐらいで6回コースができそうです。
(脱毛ラボは全身なので今回は外しました。)

期間はどこも3ヶ月に1回で、約1年半。意外とかかるんですね。
施術時間は1時間くらい。どこのサロンに問い合わせても同じでした。

脱毛にあたって最も気になっていたのが痛み。なにしろ人生初の脱毛なので...

仕事柄、脱毛された方にお話を聞く機会がありますが、
まとめると、少し痛みがあるのが銀座カラーで、それ以外はほとんど痛みを感じないようです。

痛みがあるということは、効果も高いということなのでしょうか。
効果を実感した回数を平均すると、銀座カラーが2回でもっとも早く実感できたようです。

誤解のないよう言っておきますが、
他のサロンで脱毛した皆さんもしっかり効果を感じられていますよ。

皆さんのお話を聞いているうちに、銀座カラーに心がなびいてきました。
月額制という支払い方法も魅力に感じました。
(脱毛料金は自腹と言われていたので。実際はそんなことありませんでしたが。)

サロンは銀座カラーに決まったので、いよいよカウンセリングを申し込みます!

いよいよカウンセリング!

いきなり脱毛しようと思ってもできないみたいです。
最初にカウンセリングを受けないといけないみたいですね。

銀座カラーのホームページから予約をすると、最初に自動返信で確認のメールが来て、カウンセリング2日前にも確認のメールが来ました。電話の確認は一切ありませんでした。

銀座カラーの返信メール

当日、千葉駅周辺は慣れているはずなのに緊張が止まりません。
千葉街道の日高屋のスクランブル交差点、銀座カラーはもう目の前。
信号待ちしていると、暑さのためか緊張のためか手に汗が…。

15分前に到着。入り口の前でドキドキ最高潮!!
恐る恐る入ると、スタッフさんが笑顔で出迎えてくれ、優しい微笑みにすこしホッとしました。

カウンセリングは1時間くらいでした。
説明はわかりやすく丁寧で、施術時の体勢とか図に描いて教えてくれるので、
すごく良くわかりました。

事前処理はどうすればいいのか気になっていたので聞いたところ、
VとIは自分で処理してもらうけど、Oラインは無料で処理してくれるそうです。

勧誘が気になるところだと思いますが、勧誘らしい勧誘はありませんでした。
コースの紹介はありました。

「こんなコース、プランがあります。今は全身がお得でナントカカントカ・・・」
と言った感じで。勧誘ってほどではありません。

(お姉さんキレイな人だな~)
なんて思いながら説明を聞いていると、話は契約の方向へ。

迷うことなく「VIOセットを月額制で!」
借りてきた猫状態だった私が勢いよく言葉を発したものだから、
スタッフさんも一瞬あっけに取られたものの、すぐさま笑顔で「かしこまりました。」と。

お姉さん、やるな(←何が)

月額制の契約はローン契約ですが、すんなりと契約できました。
審査って本当にあるのだろうか…

これで私も晴れてハイジニーナの一員に、と思いをめぐらせていると、ハッと気付いたんです。
銀座カラーは予約が取りづらいという口コミに。

そこで私は1回目の予約をちょっと厳しい日程でお願いしてみました。

「来週の火曜日の13時から空いてますか?」

日にち+時間指定です。

「少々お待ちください。・・・大丈夫ですよ。13時でよろしいですか?」

すんなり取れてしまいました。

全体を通してなかなか予約がとれないということはありませんでした。
第一希望日にとれなかったときは1回だけで、あとは希望日に予約が取れました。

施術1回目

とうとう人生初の脱毛の日がやってきました。
楽しみでワクワクしているし、緊張でドキドキしているし、
自分でもよくわからないテンションになっていました。

下の毛の処理は昨夜のうちに済ませましたが、Iラインは難しいですね。
上手く剃れているかわかりません。

千葉街道の日高屋のスクランブル交差点、銀座カラーはもう目の前。
前回よりも緊張はしていないみたい。

前と同じく、スタッフさんが笑顔で出迎えてくれ、カードを渡して椅子に座っていると、
担当のスタッフさんが来ました。

カウンセリングの方とは別の人ですが、こちらも笑顔がステキなお姉さん。
銀座カラーって美人率高いなぁなんて思っていると、施術室に案内されました。

部屋に入っていろいろと説明を聞いている間はリラックスしてましたが、
着替えを済ませて待っていると、恥ずかしさもあるのか、だんだん緊張してきました。

(よく考えたらこんなとこ見られるってめっちゃ恥ずかしいよね?ってゆーかアソコもお尻の穴も見られるんだよね?ヤバッ恥ずかしい...泣きそう...)

担当の方が入ってきて、私を見て察したのか雑談を始めました。
少しずつ緊張もほぐれ、自然にベッドで横になっている私。
彼もこのくらいエスコートが上手ならいいのに。おっと。

「ジェルが冷たいですよ。」

塗り塗り

「ひゃう」

想像以上の冷たさ。

「ウフフ」

…お姉さんSですか?

「始めは弱い出力で当てていきますね。」

ピピッ

機械音がなり、覚悟を決める。さぁ来い!!

パチッ

暖かい感触が残ります。

(あ、あれ?・・・痛くない?)

「いかがですか?」

「大丈夫そうです。」

「もう少し強めにしますね。」

ピピッ パチッ

・・・痛い

痛いです。でも我慢できないほどの痛さじゃないし、これぐらいなら大丈夫です。
よく輪ゴムをパチンて言われるけど、それよりも痛くないと思いました。

1回1回はそれほど痛くないけど、連続だからじんわりと痛みが増してくる。
IラインOラインの最中は、恥ずかしさよりも痛さのほうに意識が向いていました。

VIO全部で所要時間は40分ほど。着替えも合わせて1時間ぐらいです。

最初の恥ずかしさは無くなり、あっさりと終わりました。
次回の予約をして帰ることに。

施術から1週間で感動体験♡

1回目は毛量を少なくするために、Vラインもすべて剃って照射しています。

人生初の完全無毛ライフを満喫していますが、これって快適なんですね。
ビックリしました。

夏場でもまったく蒸れないし、下着のサラサラとした感触がよくわかります。

脱毛直後の変化は何もありませんでした。
痒みもなかったし、腫れることもありませんでした。

2~3日経つと毛も徐々に伸びてきて、汚らしい状態に戻ってきました。

ところが、1週間ほど過ぎると、その伸びてきた毛がスルスルと抜け落ちてきたのです。
毛抜きでブチッと抜く感じではなく、爪でつまんでスッと引っ張るだけでスルスルッと抜けるんです。

「超たのし~♡」

抜ける毛と抜けない毛がありますが、あんなに太く、黒く、大地に根が張るかのようにしっかりと生えてた自分の毛が、こんなにスルスルと抜けていくなんて感動!!

施術2回目

1回目の直後はスースーするほど何も無かったアンダーヘアも、
2回目を受ける前にはジャングルの密林に早変わり。

とはいえ、前ほどの密集はなく、ほんの少し毛量が少なくなっていることを実感できます。

あれから3ヶ月がたち、いよいよ2回目です。
前回はジリジリと音が聞こえそうな日差しの強さでしたが、今回は水のように澄み切った秋の空。
少し乾いた風がいい気持ち。

1回目と同じように、お部屋に案内されて施術。
担当は違う方ですが、恥ずかしさも緊張もほとんどありません。慣れって怖いですね(笑)

内容も1回目と変わらず全部剃って照射。
この2回でだいぶ薄くなると思います。ジャングルから林へ(理想)。

施術3回目

3回目を受ける前には残念ながら林とまではいきませんが、
サロンに通う前と比べると薄くなっているのがわかります。

私は2回だけでしたが、もう1回くらい全処理しても良かったかもしれません。

今回からは形を決めなければなりません。
失敗は許されないのです。

銀座カラーで勧められた形は、持っている一番小さい下着・水着を履いて、
そこからハミ出ないようにするといったもの。そういうケースが一番多いようです。

私も可愛い下着を処理しなくても履ければいいと思っていたのでその形に。
事前の自己処理で下着より1周りほど小さくなるように処理して、いざ3回目。

施術4回目

4回目の施術前には薄くなったことがハッキリとわかりました。
Iラインの部分は下着からハミ出ている毛もほとんどなくなりましたし。

脱毛ってすごいな~などと感心しながら4回目へ。
この頃には恥ずかしさなんてまったくないですね。

施術5回目

この頃には生理の蒸れが軽くなっていました。
毛が薄くなるだけでこんなにも違うんですね。

施術6回目

いよいよ今回で最後です。
なんだかちょっと寂しい気分です。

最後なので勧誘っぽいのが少しありました。
「今月はこんなキャンペーンがありますのでご検討くださいね。」と言った感じで。

丁重にお断りすると、それ以上言ってこなかったので、勧誘に弱い人でも大丈夫だと思いますよ。

全6回を終えて

サロンに通う前と比べるとまったく違います。自分じゃないみたい。

あんなにジャングルで荒れ放題だったアンダーヘアが、
密度が少なくなってきちんとお手入れしているような状態です。

Vのハミ出ていた部分、Iラインの毛は完全になくなったわけではないですが、
産毛よりも少し濃いぐらいで、カミソリで軽くなでるだけで処理できます。
Oラインの毛はほとんどなくなりました。

スタッフさんにはあと3回くらいで完全に処理がいらないぐらいになると言われました。

でも、今の状態でも剃っても黒いブツブツになることはありませんし、処理も楽になったし、
彼が言うには黒ずみが薄くなってるとか(恥ずかしい)

生理のときも蒸れた嫌な感じがなくなったのも嬉しいし、すごく自分に自信がついたし、
彼も喜んでくれてるので大満足です。

だらだらと長い駄文を読んでくれてありがとうございました。

もしあなたもアンダーヘアの脱毛に興味があるなら、
やってみることで損することは絶対にないと思いますよ。

私が脱毛したのはこのコース
銀座カラー VIOセット 月額7,000円

銀座カラーのVIOセットがお得になるキャンペーンはこちら(12月31日まで)

編集部イチオシのハイジニーナ脱毛サロン特集はこちら

ページの先頭へ戻る