光脱毛の6つのメリット

多くの脱毛サロンで導入されている光脱毛。
フラッシュ脱毛やIPL脱毛とも言われていますが、光脱毛のメリットはいったい何でしょうか?

痛みが少ない

どの脱毛方法よりも痛みが少ないのが、光脱毛です。

針脱毛は針を直接毛穴に刺すため非常に強い痛みがあります。

針脱毛に比べると医療レーザー脱毛は痛みが少ないですが、
やはり光脱毛よりは痛みが生じます。

レーザー脱毛は毛根の毛乳頭を焼くのでバチッとした痛みがあります。
例えるなら髪の毛の束をつかんでむしり取るような激痛。
「もう二度と行きたくない」という人の気持ちもわかります...

それと比べると光脱毛はライトを照射するだけなので、ほとんど痛みを感じることはありません。
もっとも痛いIラインでも我慢できないほどの痛みはありません。

デリケートゾーンの脱毛となると、針脱毛やレーザー脱毛はかなりの痛みが生じます。
痛みに弱い人は耐え切れずに脱毛を辞めてしまう方もいます。

痛くないことはハイジニーナ脱毛において最大のメリットです。

美肌効果がある

脱毛を行うと、肌が乾燥しやすく、部位によってはシミや色素沈着の恐れもあります。
しかし光脱毛は肌への負担がとても少なく、照射される光には美肌効果があります

レーザー脱毛の場合、当てれば当てるほど肌がキレイになることはありません。
しかし光脱毛は回数を重ねるごとに肌がキレイになっていきます。

この理由は、元々光脱毛はフォトフェイシャルというシミや毛穴の開きなどの肌トラブルを改善する美容機器を改良してできたものだからです。

VIO部位での色素沈着といえば、黒ずみですよね。
脱毛するだけで黒ずみも軽減されるので、まさに一石二鳥です。

これもハイジニーナ脱毛に脱毛サロンの光脱毛をおすすめする理由のひとつです。

費用が安い

最近の光脱毛は、以前と違いかなり安く受けることができます。
あるミュゼでは、ワキのお試しコースなら100円で脱毛することができます。
1回分の価格ではなく永久に通うことができてこの料金です。

腕や脚になるとそこまで安価な脱毛サロンはありませんが、
それでも医療レーザー脱毛と比べるとかなり安く脱毛することができます。

ハイジニーナ脱毛も、人気が加熱して施術する人が増えているので、
以前と比べるとだいぶリーズナブルになってきました。
もちろん、医療レーザーよりも安いのは言うまでもありません。

ハイジニーナ脱毛で人気のTBCでは2回6,000円で体験できます。
詳しくは公式ホームページでご確認ください。)

火傷などのトラブルが少ない

脱毛サロンでの光脱毛は照射できる最高出力が決まっているため、
火傷などの肌トラブルが起きにくく安全性が高い
と言えます。

医療レーザーは出力は自由に設定できるため、
強く設定しすぎてヤケドを負うトラブルも報告されています。

光脱毛のほうが肌が敏感な方でも安心して施術を受けられます。

短時間の脱毛施術が可能

光脱毛は1度照射で広範囲の脱毛が可能なため、短時間で脱毛することができます。
VIOすべて脱毛しても30分程度で済んでしまいます。

ほとんどの脱毛サロンは完全予約制なので、施術まで待たされることもなく、
着替え時間を考慮しても1時間もかかりません。

休日でも仕事帰りでも、それほど時間をとられることなく通うことができます。

営業時間が長い

あまり重要視されないメリットに、「営業時間」があります。
学生や専業主婦なら気にしなくてもいいかもしれませんが、働く女性にとっては重要です。

医療レーザーは皮膚科や美容外科ですから、
営業時間は長くても19時ぐらいまで、日曜・祝日はお休みです。

これでは日中働いている女性にとっては、なかなか敷居が高くて通えません。

一方、脱毛サロンは、21時ぐらいまで営業しているところが多く、日曜・祝日も営業しています。
そして、多くのサロンが駅近にあるので、通勤路線内ならどこでも通えるでしょう。

何回も通うわけですから、通いやすさはサロン選びで重要なポイントです。

いかがでしたか?
デリケートゾーンの脱毛は脱毛サロンのほうが向いている理由がよくわかったのではないでしょうか?それでは次に失敗しないためのサロン選びのポイントを見ていきましょう。

>> 失敗しない脱毛サロンの選び方

ページの先頭へ戻る